タイラバタックルにお勧めなジグ3選

普段はタイラバメインですが、全く反応がない時やナブラが湧いたり魚探に青物の反応があるときはジグを使ったりします。


最近は私のメインフィールドで鯛の乗っ込みが終わったということもあり、ジグを使っていることが多くなっています。
そこで、あくまで独断と偏見ですが、お勧めのジグを3つほど紹介したいと思います。

まず、最初に前提条件ですが、タイトル通りタイラバのタックルで使用できる事が条件となります。そして、私の中で実績がありそれなりに価格も安価なジグを紹介することとします。

コスパを無視するとやっぱりTGベイト最強になるのですが(個人的にTGベイト信者なだけです)、やっぱり価格は大事ですからね。


ちなみにTGベイトは一時期の入手難を経験した身なので、ネットショッピングのポイント消化の際にTGベイトの緑金を買い漁っています。↓


これはタイラバと同じように使っても釣れますので、余裕があれば買って損はしないと思います。




少し話が逸れましたが、当方お勧めのジグを紹介します。

ジャッカル ビッグバッカー 40g イワシグローベリー/ボーダーホロ


ビッグバッカーにも色々なモデルがありますが、私が好きなのは68mm/40gで潮が速い時は78mm/60gを使っています。
カラーはイワシグロー。

後方重心の設計でフォールでも巻き上げでも良く動きます。


特にマッチザベイトを意識しているわけではありませんが、イワシが湧いている時にこのジグを早巻きするだけで青物(ブリ属やサワラ等)が釣れちゃいます。

また、タイラバと同じ様に使って鯛がきたこともありますし、マゴチの大半はビッグバッカーをタイラバの様に使って釣りました。

最近はナブラ打ち用にベイトのマイクロジギングタックルを用意しているのですが、もともとかっとびジグということもあり、マイクロジギングの竿で投げれば飛距離も出せるオールマイティな所がTGベイト信者の私にはピッタリでした。

何といってもTGベイトと違って価格が安いので(税抜きだと600円台)気兼ねなく使えることもあり、私の中ではTGベイトを除くと一番実績が高いジグとなります。





アルガルシア ショアスキッドジグ

こちらもフォールでも巻き上げでも良く動くジグです。
ビッグバッカーはどちらかというと青物がいるのが分かっている時に私は好んで使うのですが、このショアスキッドジグはタイラバで反応がない場合にタイラバから替えて使っています。


色はグリーンゴールドとグローエッジゴールドを持っていて、タイラバが赤系で駄目だった時はグリーンゴールドを、それ以外の色の場合はグローエッジゴールドをという風に使っていますがカラーの差は正直感じません。

釣果としては真鯛、ヒラメ、カサゴ、ホウボウ等が多いですがブリ属(イナダ、ワラサ、ハマチ等)も問題なく釣れちゃいます。

これも実売で500円台で買えたので、初めて行く場所や根の荒い場所で根掛りを恐れず使っています。



ショアスキッドはAmazonでの価格の変動が激しいので、たまにチェックして500円台になったら買いだと思います。





リトルジャック メタルアディクト タイプ01 40g

ジグとスプーンが合体したようなルアーでくねくねとした独特の形状をしているので、重さの割には長く見えずコンパクトなフォルムです。

フォールでも巻き上げでもひらひらと動きますし、私の好きなリアルイワシのカラーはぱっと見で本当のイワシの様に見えます。(お魚さんからしたらリアルに見えているかどうかは知りませんが。)



私はこのルアーでの釣果はヒラメやマゴチが多く、おそらくヒラヒラとした動きとイワシ風のキラキラとした見た目が彼等の何かを刺激するのだと思っています。
ヒラメとマゴチが釣れている情報があるととりあえず使ってみるジグです。

ちなみに60g以上はブレードが装着されるため、私としてはリアルさが損なわれるような気がしますし、ヒラヒラとした動きの邪魔になりそうなので40gをいつも使っています。





ミニボート・プレジャーボートの釣りレビュー記事一覧


SUP・ゴムボート・ポータボートなどのミニボート釣り、プレジャーボートでの釣りなどを家族で楽しんでいます。
色々なボートの購入遍歴、使用レビュー、それぞれのメリット・デメリット、これまでの釣果など、釣りに関連する記事をまとめましたので、これからボート釣りを始めたい方の参考になれば幸いです。



合わせてこちらの記事も
"ポータボート"レビュー 魚探の艤装方法とゴムボートとの比較 2019/5/20購入
2019/5/20に購入したポータボートと、アキレスのゴムボート(HRB-330RU)の比較レビュー。
ポータボートの組み立て方法、魚探・ロッドホルダーの艤装、ドーリー改造、1.2馬力船外機&2馬力船外機の比較レビュー、ポータボートでの真鯛の釣果も追記しています。
"ポータボート"レビュー 魚探の艤装方法とゴムボートとの比較
ポータボート購入のきっかけ・購入レビュー・売却について
マイボートを購入するか、釣り船を利用するかの選択について、購入した後の保管場所や売却について、ミニボート釣りのメリットとデメリットについてレビューしています。
ポータボートの中古艇価格情報 ヤフオク・メルカリなど
2019年5月からのポータボートの取引情報。
鯛ラバ(タイラバ)で最初の一匹を釣るための初心者向けの方法・道具選び




上記の内容はカウトコで買い取りされたレシート情報を基に作成されております。
掲載内容については細心の注意を払っておりますが、掲載された当時から情報が変更になる場合や、情報を誤って掲載する場合もございます。
当サイトの掲載内容によって生じたトラブルなどに関しましては、カウトコは一切責任を負うものではありませんので予めご了承ください。
カウトコ~レシート買い取りサイト~では、あなたのレシートを買い取りしています。
会員登録してレシート投稿を行うとポイントを獲得でき、集めたポイントはAmazonギフト券等に交換することが出来ます。
また、会員様を対象に定期的にポイントプレゼントや宝くじキャンペーン企画を行っていますので、この機会にぜひ会員登録を!!

関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿

高価買取情報

現在、以下の情報を高価買取りしております。(レシートや納品書、ネットショップの購入履歴のスクリーンショット等、購入したことがわかる情報であればなんでもOK)

・開店一か月以内の店(備考欄にてその旨を記入)
・SUP・カヤック・ボート用品:10pt~100pt
・パソコン本体:10pt~300pt
・新車(車・バイク本体):100pt~
・キャンプ用品:10pt~100pt
・釣り道具:10pt~200pt
・レビュー付きレシート(店舗レビュー・商品レビュー・割引内容などのお買い得情報)

※上記は目安金額であり、買い取りを保証するものではありません。
※レシート画像から商品の内容、店舗名、購入金額、購入日がわからない場合は、備考欄で内容の補足を記入していただかないと買い取りできませんので、あらかじめご了承ください。

人気記事