"ポータボート"レビュー 魚探の艤装方法とゴムボートとの比較 2019/5/20購入

ネオネットマリンにて「ポータボート」購入

2019/5/21、ネオネットマリンにて、新感覚の折りたたみボートポータボート」を購入しました。

今まで
SUP(スタンドアップパドル)
ゴムボート(アキレス クワガタ HRB-330RU)
を使って釣りをしてきましたが、より耐久性に優れ、組み立てや片付けが簡単そうなスモールボート(ミニボート)を探し、ポータボートを新たに購入しました。

折り畳みボート ポータボート 10フィート購入

↑上の写真は、ポータボートに「1.2馬力船外機 SP-1 PLUS」を装着したもの。
(現在はホンダの2馬力船外機を使用中)

折りたたみということで、抜群の可搬性・収納性。
NASA開発の高圧縮P.P.による驚異の耐久性。
日本全国の消防署で災害救助艇としても採用されているそうです。

今回注文したボートは、「ポータボート 10フィート」。
約35万円。
全長:3,200mm 最大幅:1,500mm 船体重量:34.5kg 総重量:51.8kg
折りたたみ時:厚さ200mm 幅590mm

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
折りたたみ式ボート 10フィート/ポータボート
価格:345600円(税込、送料無料) (2019/6/12時点)

最大搭載馬力は5馬力(Sドライブ)ですが、2馬力以下搭載の場合は船検、免許は不要!
※出力1.5kw(2馬力)以上のモーターを付けて使用する場合は小型船舶免許・船舶検査が必要。

全長3.3m以下(登録長3m未満)のボート2馬力船外機を搭載の場合、
船舶免許も船舶検査も不要(船検免許不要)。
2馬力ボート(船舶検査・免許不要ボート)フィッシングは、試験・免許・検査がなく、購入したその日から楽しめる気軽さがメリットです。

ポータボートの定員は3人。

カラーは「パシフィックパール」「シルバー」の2種類ありますが、当方はシルバーを選択。

「ポーターボート」と表記しているサイトもあるのですが、ネオネットマリンでは「ポータボート」と表記されているので、ポータボートで統一して投稿します。
最初は「ポートボート」と勘違いしてしまっていましたが。

折り畳みボート ポータボート 10フィート ネオネットマリンにて購入

【ネオネットマリンYahoo!店にて購入 2019年5月15日】

ポータボート 10フィート シルバー 345,000円 メーカー直送
Yahoo!クーポン利用分 -1,000円
・ネオネットマリン通販カタログ 2019シーズン ※無料配布 0円
・ネオメール定期購読(1年間/3月~) 0円
・PB010S 予備検査/成績表(予備検査証付き) 0円
合計 344,600円(税込)


ネオネットマリンYahoo!店で購入し、
【ブロンズランク以上限定】「5のつく日(5/15)」に使える1,000円OFFクーポンを使用したので、-1,000円引きで購入できました。

また、獲得ポイントの内訳として、
・ストアポイント 3,456ポイント
・Yahoo!JAPANカード利用ポイント 3,456ポイント
・5のつく日(アプリ利用で最大+4倍) 5,000ポイント
・Yahoo!JAPANカード会員特典 3,456ポイント
・ソフトバンクならポイント+5倍キャンペーン 5,000ポイント
・Yahoo!プレミアム会員限定!ポイント5倍! 5,000ポイント
以上合計で25,368ポイントを獲得しました!



ポータボートの利点・購入理由


収納性がいい

ボートの購入を考えるにあたって、「置き場所に困る」という点が最大のネックになっていました。
しかし、このポータボートは折りたたみキャリアブルボートなので、全長は3,200mmと長さはあるものの畳めば厚さ20cmになるので抜群の収納性があります。

しかも、1,500mmと広い全幅を持つデザインで、船内の有効スペースが広い!

組み立て・片付けが簡単

特殊な工具を使うことなく、一人でも楽に組み立てることができます。
最初は組み立てに手こずりましたが、2回目以降は数分で組み立てれるようになりました。
後片付けもゴムボートに比べると格段に楽になりました。

驚異の耐久性と完全浮沈構造

折り畳みなので耐久性が弱いのではないか?と思っていましたが、NASAが開発した高圧縮のポリプロピレンを船体素材に採用のため、頑丈かつ柔軟性に優れ、抜群の耐久性。
ポータボート独自のFlex-Hullが障害物からのダメージを船体の弾力で吸収してくれるため、岩などにぶつかった程度ではダメージを受けません。

また、ボート全体に浮力性の高い素材を採用し、船内が満水になっても沈むことがない完全浮沈構造。
船体自体の浮力が高いのに加え、船体内側に強力な浮力補助材を装備されており、シートも浮力補助として機能します。

金属と違って、波が当たっても魚が嫌がる反響音もほとんど出ません。

「船内のどこに立ってもほとんど傾くことがない」とのことですが、実際に乗ってみてこの点はゴムボートの安定性に比べると少々劣るかなとは思います。

長期の保管も安心

ポータボートはメンテナンスの必要がないので、長期の保管も安心です。


「ポーダボート」オプション品紹介

ポータボートには、純正のものや社外品として色々と販売されています。
例として、

・PORTA-BOTE 純正オールセット 2本継タイプ アルミニウム製 21,384円
・PORTA-BOTE キャリーバッグ (1470200008) 10FT専用 10,584円
・PORTA-BOTE ポータドーリー 50,760円
・PORTA-BOTE ポータ・スイベルシート  35,640円
 シートに簡単取付け可能な、背もたれ付き回転シート。

・ポータボートスーパードーリーMタイヤ 47,520円 (税込・送料別)
 ポータボートを一人で簡単に運べるスーパードーリー。
・ポータ・バスキット 64,800円(税込・送料別)
 フットコンやサドルシートを取り付けることが可能。(エレキは別売) 
・ポータースリーブ 10フィート専用 20,000円(税込・送料別)
・ポータボート 鬼にゴム棒(2本1組)カラー:レッド・グレー 75,600円(税込・送料別)
 2本1組、取付け金具・ポンプ付
・ポータ専用分割アルミオールセット 21,600円(税込・送料別)
 ボータボート専用のオールロック。ポート両サイドに純正オールセットの装着が可能。

などがあります。

スーパードーリーは4万~5万円と少々高価なので、他の商品を利用することに。(後述)

サイドフロートもボートの安定性のために欲しい所ですが、購入した場合、魚探やロッドホルダーをどうつけるかまだ検討中なので保留。

オールセットは、ゴムボートの「アキレス クワガタ(HRB-330RU)」のものをそのまま使用することにしました。↓
あまり使用することはありませんが、もしもの時の安全のため積載。

ポータボートはオールはオプション

ゴムボートには最初からオールが付属されていましたが、ポータボートはオールはオプションとなっているので、安全のために合わせて購入するといいと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
PORTA-BOTE純正オールセット 2本継タイプ アルミニウム製
価格:21384円(税込、送料別) (2019/6/12時点)

オールは必ず搭載を!
エンジンを搭載していても、オールは必ず搭載するようにしましょう。
万が一沖でエンジンが故障してしまった場合に備えることができます。
オールがないと自力で漕いで帰ってくることができません。
一度川で試運転をしてみましたが、浅瀬で船外機が使えないときにもオールが役立ちました。



「ポータボート」到着

折り畳みボート ポータボート 購入

↑ポータボート本体と、シート・バウプレートなどが入った箱が届きました。

ポータボートを折り畳んだ状態

↑ポータボート本体を2重の袋から出したところ。
ポータボートは、「船体重量:34.5kg 総重量:51.8kg」と結構重たいです。
先端の方がまだ比較的軽いので、持ち運びの時には体力に自信がある人が後方を持つといいと思います。

車のキャリアに乗せて固定するだけなので、準備が楽になりました。

「ポータボート」組み立て方

上の写真のコンパクトに折り畳まれた状態から、左右に開いていきます。

折り畳みボート「ポータボート」組み立て方

ポータボートには木の棒が付属しています。
組み立てるまでは棒の必要性が分かりませんでしたが、この棒をうまく使いこなせないと一番最初の組み立てがなかなかできません。
結構硬いので、初回はうまく広げることができず大人二人で四苦八苦しました。
最初は硬いですが、二回目以降は楽に広げることができるようになりました。

折り畳みボート「ポータボート」組み立て方

↑木の棒でポータボートを広げた状態に固定してから、中央のシートを取り付けます。
中央のシートを取り付けた時点で、木の棒は不要となります。

折り畳みボート「ポータボート」組み立て方

↑シートは両端をボルトピンで固定していきます。

折り畳みボート「ポータボート」組み立て方

↑2回目以降はうまく入るようになりましたが、とにかく初回はなかなかピン穴を合わせることができず、手こずりました。

同じように、後方のシートも取り付け。

折り畳みボート「ポータボート」組み立て方

↑新型ポータボートなので、トランサムが本体と一体になって便利。

折り畳みボート「ポータボート」組み立て方

↑トランサムプレートを外側に出します。

折り畳みボート「ポータボート」組み立て方

↑後方のシートとボルトピンで固定します。

折り畳みボート「ポータボート」組み立て方

広げて付属のボルトピンで固定するだけなので簡単です。

折り畳みボート「ポータボート」組み立て方

前方のシートも取り付け。
シートを取り付けるときには、脚の部分が左・中央・右と綺麗な位置にくるように固定。

最後にバウプレートを取り付け。
船首にあるグロメット部分に2つのフックを引っ掛けるだけです。

完成!(写真ではバウプレートをまだ装着していませんが)


↑大体このスタイルで出航しています。
(前方に置いてあった食料・ドリンク、クーラーボックスなどは下ろしています)



ポータボートの魚探・ロッドホルダーの艤装について

ポータボートは艤装に工夫が必要なのですが、私は船体に穴を開ける等の加工・改造は行いたくないという考えがあり、今回はインフレータブルボート用のマウントを流用することにしました。

利用してるマウントは「BMO JAPAN(ビーエムオージャパン) IFマルチ魚探マウント&アームフルセット BM-MGM-PCL-SET-IF」 になります。

ポータボートの艤装 船体に穴を開けない方法

本来はゴムボートの竿掛けモールドにピンを通してこのマウントを固定して使う製品なのですが、
実はこのマウントはベースの部分に小さな丸い穴がいくつか開いており、この穴にワイヤーやロープ等を通してポーターボートの座板に括り付けて固定することができます。



ポータボートの艤装 船体に穴を開けない方法

↑私の場合はこのようにインシュロック(結束バンド)で固定しています。
再利用可能なインシュロックですので取り外しも可能ですが、今は少しでも釣行前の準備を短縮する為取り外しはしていません。


ポータボートの艤装 船体に穴を開けない方法

ちなみにこのベースは魚探以外にもロッドホルダーやコマセバッカンを取り付けるアタッチメント等がありますので、ポータボートに傷をつけずに艤装をしたいという方の参考になれば幸いです。

使用しているロッドホルダーは、「BMO JAPAN(ビーエムオージャパン) IF3連ロッドホルダー(一体型) BM-RRH-SET-IF」です。



アキレス クワガタ(KUWAGATA) HRB-330RU 艤装

↑ゴムボートではこのように取り付けて使用していました。
ロッドホルダーなど新たに買い足すことなく利用できたのが良かったです。

【2019/6/23追記】

今までインシュロックで固定していましたが、取り外しが少々面倒だったので、改良することにしました。(つけっぱなしでも大丈夫ですが)

「ポータボート」 魚探の艤装方法 シートへの取り付け

↑上の写真のように、マジックテープを利用することでポータボートのシートとマウントを固定できるようにしました。

「ポータボート」 魚探の艤装方法 シートへの取り付け

↑裏側から見た様子。
マジックテープをM6ボルトとナットで二か所固定しています。(写真左上と右下)

「ポータボート」 魚探の艤装方法 シートへの取り付け

↑あとは長めにカットしたマジックテープをポータボートのシートにぐるぐると巻き付けていくだけです。
だいぶガッチリと固定できます。

「ポータボート」 魚探の艤装方法 シートへの取り付け

↑この方法だと巻き付けるだけなので取り付け・取り外しが楽になり、つけっぱなしでも大丈夫です。

ちなみに、「BMO JAPAN(ビーエムオージャパン) IFマルチ魚探マウント&アームフルセット BM-MGM-PCL-SET-IF」を使用していますが、魚探やロッドホルダーを着脱する際に黒いノブを回すと内側のナットが外れてしまうことが何回かあったので改良しました。

「ポータボート」 魚探の艤装方法 シートへの取り付け

↑上の写真の「この部分」のナットが着脱の際に外れることがあったので、ナットが移動しないように固定することに。

「ポータボート」 魚探の艤装方法 シートへの取り付け

↑厚めのスポンジを中に詰めるだけでナットが動くことがなくなり、ノブを回しやすくなりました。

「ポータボート」ロッドホルダーの艤装方法 シートへの取り付け
↑実際に装着してみたところ。
以前のように、ポータボートの座席シートとの間に「滑り止めのゴムシート」を敷くともっとがっちり固定できるかなと思います。
また、マジックテープをM6ボルトとナットで二か所固定しましたが、四か所固定した方がもっとがっちり固定できると思います。

(2019/6/23追記ここまで)

【2019/7/11追記】
上記では2か所だけの固定でしたが、4か所固定に変更。
ロッドホルダーは2か所でも問題なかったのですが、魚探の方は負荷がかかるので4か所の方が安定します。

(2019/7/11追記ここまで)

ポータボートのドーリーを購入

ポータボートを一人で簡単に運べるスーパードーリーが欲しかったのですが、4万円~
5万円台と思ったより高価。
仕様は少々異なりますが、ポータボート用に自作されたものがオークションにて12,000円程度で出ていたので購入してみました。

ポータボートのドーリーを購入

ポータボートのドーリーを購入

ポータボートのドーリーを購入

↑挟み込むだけなので取り付けも簡単。

ポータボートのドーリーを購入

↑楽に運ぶことができるようになりました!
いい買い物ができました。

ただし、ステンレス製ではないので、使用後は必ず水洗いしておかないと錆びそうです。
車ですぐ横に横づけできる時には使っていないので、今の所使用頻度は半々です。

【追記】
バルーンタイヤ 2個セット カヤックカート

↑カヤック・ボート商品の「バルーンタイヤ 2個セット カヤックカート」を追加購入しました。

【Yahoo!ショッピング 「NEO-RIDERS ボート55ドットコム」にて2019/7/28注文】

  • バルーンタイヤ 2個セット カヤックカート ドーリー ビーチ最強【送料無料・沖縄県を除く】 8,800円
  • 送料・手数料 0円
  • クーポン利用(買う!買う!サンデー ダイヤモンド・プラチナランク限定6%OFFクーポン) -528円
  • ポイント利用にて値引 -4,637円
  • 合計 3,635円

【獲得ポイント】

  • ストアポイント 88
  • Yahoo!JAPANカード利用ポイント 88
  • Yahoo!プレミアム会員限定!ポイント5倍!(期間限定) 352ポイント
  • ソフトバンクならポイント+5倍キャンペーン(期間限定) 440ポイント
  • Yahoo!JAPANカード会員特典 88
  • 合計獲得ポイント 1,056ポイント

オークションで購入したドーリーを加工して、砂地でも楽に運べるように改造しました。
ピンを差し込んでタイヤを固定するように改造を加えた事で、タイヤと金属部分が簡単に分離でき、車載と持ち運びが随分と楽になりました。

ジェイモ(JMO)SP-1 PLUS(1.2馬力船外機 )を取り付け

ゴムボートの「アキレス クワガタ(HRB-330RU)」と同様に、ポータボートに 免許不要・検査不要の1.2馬力船外機「ジェイモ(JMO)SP-1 PLUS」を取り付け。

ポータボートにSP-1 PLUS(1.2馬力船外機 )を取り付け

ジェイモSP-1 PLUSを使い倒す!!


ポータボートにSP-1 PLUS(1.2馬力船外機 )を取り付け

速度はどのくらい出るか

ポータボートにSP-1 PLUS(1.2馬力船外機 )を取り付けた場合の速度は、魚探のGPSでの計測になりますが、三人乗船の魚探を含めた釣り道具一式を搭載して時速5~6km程度の速度。

2馬力以上のものと比べるとスピード感はありません。
ただ、準備や片付けがとても楽で、女性でも片手で持てる軽量さが気に入っています。
ポータボートやゴムボートに取り付けた状態でも重さがそこまで変わらないので、ミニボートを楽に海へ運ぶことができています。

当方は楽に移動ができればという程度で早いスピードは求めてはいないので、1.2馬力船外機で満足していますが、スピードや馬力が欲しい方は2馬力の船外機を付けたほうがいいと思います。↓


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
スズキ 船外機 2馬力 DF2S 4ストローク トランサムS
価格:93800円(税込、送料別) (2019/6/12時点)

合わせてこちらの記事も


合わせてこちらの記事も
その後ホンダの2馬力船外機も購入。(結局買うんかい)
ホンダ2馬力船外機(HONDA BF2DH)と1.2馬力船外機の比較レビューはこちら。
↑2馬力船外機を購入してからは、1.2馬力船外機は補機として積み込むことが多くなりました。それぞれの速度比較など。
ホンダ2馬力船外機BF2DHのメンテナンスレビュー
↑エンジンオイル交換、ボルトの防錆、ギアオイルの交換などのメンテナンスレビュー。

↑当方が購入した2馬力船外機です。

ポータボートに目印となる旗を取り付け

ポータボート 目印となる旗

これはアキレスのゴムボートでも使っていたものですが、ポータボートにもつけています。 取り付けも簡単。
ミニボートは波の間に浮かんでいるので他船から見えにくく、レーダーにも映りにくいので、他船から見えるように高いポールや竿を利用して目印となる旗やレーダー反射板を掲げましょう。

ミニボートでの釣りの場合、他の船が接近していないか、危険な波が来ていないか、浅瀬・磯に近づいていないか、浮遊物はないかなど、ミニボートを走らせている時も停止している時も360度常に周囲を見張る必要もあります。
後方の見張りが忘れがちになるので注意。




ポータボートとインフレータブルボート(ゴムボート)の比較

「ポータボート」とゴムボートの「アキレス クワガタ(HRB-330RU)」を使用してみて、
出艇準備、後片付け、安全性、耐久性、快適性について比較を行いました。

出艇準備

[ポータボートの場合]
座板(3枚)の取り付け:6分
トランサム組立:1分
魚探およびロッドホルダー取付:5分
エンジン取付:3分
ドーリー取り付け:5分
計20分

[インフレータブルボートの場合]
空気を入れる:10分
トランサム組立:3分
魚探およびロッドホルダー取付:5分
エンジン取付:3分
ドーリー取り付け:なし
計21分

両者にそれほど違いはありません。
なお、インフレータブルボートの場合はエアの注入を電動ポンプで行えば、並行して他の作業を行えるため実際の時間はもっと短くなりますが、
私の場合はブロワーであらかた空気を入れた後に、足踏みポンプで仕上げをしていますのでこの時間になっています。

加えてアキレスのクワガタはロールアップフロアであることも準備と撤収時間の短縮に貢献しています。

ポータボートは、ドーリーの取り付けをしない時もあるので、その場合は時間がもう少し短くなります。

後片付け

[ポータボートの場合]
エンジン取り外し:3分
ドーリーの取り外し:5分
座板(3枚)とトランサムの取り外し:3分
魚探およびロッドホルダー取り外し:5分
ボートの折り畳み:1分
計17分

[インフレータブルボートの場合]
エンジン取り外し:3分
魚探およびロッドホルダー取り外し:5分
トランサム取り外し:3分
船体の洗浄(準備含む):10分
船体の拭き上げ:3分
空気を抜く:3分
ボートの折り畳み:2分
計29分

後片付けは圧倒的にポータボートが早いです。

ゴムボートはどうしても洗って乾かすという工程に時間がかかってしまいます。
冬場に水を使う時は寒さがこたえます。

私の場合は現地で洗ってから撤収しますが、自宅で洗う場合は洗う前に膨らますという作業が追加になります。

ポータボートは最悪洗わなくても大丈夫ですが、私は自宅に戻った後に折り畳んだ状態で車と一緒に水をかけて流しています。

安定性、耐久性

安定性に関してはインフレータブルボートの圧勝です。
ポータボートでは、魚の取り込み等で大人二人が同じ方向に大きく体重をかけると船体が転覆しそうな「おぉっと!」感がありますが、ゴムボートは全く問題ありません。

ポータボートは船内が満水になっても沈むことがない完全浮沈構造であり、「フィッシングボードにとって最も重要な要素の1つである静止安定性は、船内のどこに立ってもほとんど傾くことがないレベルを実現。」とあるものの、ゴムボートの安定性に慣れていたので最初は少々不安でした。

但し、ポータボートでもサイドフロートをつければこの問題は解決できます。
「ポータボート 鬼にゴム棒(2本1組)カラー:レッド・グレー 75,600円(税込・送料別)」と高価ではありますが。
サイドフロートがあるに越したことはないと思いますが、なくても慣れればどんな状況でもうまくバランスが取れるようになりました。


反対に、釣り針や魚のヒレ、岩礁などに対する耐久性はポータボートの圧勝です。
インフレータブルボートも印象程弱くはありませんが。

快適性

ポータボート定員3人。
シートが三列あるので、大人3人の釣りが可能。
大体は2人で釣りをしていますが、3人で釣りに出かけた場合も広さがあるので特に釣りにくいということはなかったです。(2人の方が釣りやすいのはもちろんですが)
2人で釣りをする時には、一列目と三列目にそれぞれ座って釣りをしています。

ポータボートの底は中心部に向かって少し斜めになっているので、クーラーなどを置く際に底が平らになるようすのこを敷いている方もいるようです。
当方はなるべく軽装にしたいので敷いていません。
特になくても問題はありませんが、必要は方は乗せてみても。

板に何時間も座りっぱなしだとお尻が痛くなりますが、クッション材などを乗せておくと快適です。


ポータボートでの釣果

主に海釣りに使用しています。
真鯛狙いが多いです。


ポータボートでの釣果

2019/5/24の釣果

真鯛と青物

ポータボートでの釣果

↑大物の青物がかかった時には、女性で非力だったのもあり数分格闘して釣り上げたのですが、ポータボートごとグングン引っ張られるような感覚でした。

ゴムボートは安定感はありますが、魚を引き上げてくる時に慎重に作業する必要があります。(魚が暴れたりしてゴムボートに針がかかってしまうと穴が開いてしまうため)
その点、ポータボートは穴あきの心配がないので安心ですね。

2019/6/9の釣果

真鯛6匹
ポータボートでの釣果 真鯛6匹

ポータボートでの釣果 真鯛

堤防から狙っていた人が数人いましたが何も釣れなかった模様。
船で好きな所にキャストできるというのはいいですね。
そんなに大きなサイズではありませんが、食べるには丁度いいサイズの鯛が多く釣れました。

↑ポータボート釣りで半ズボンだと膝が真っ赤になるので、日焼け対策は必須!

2019/6/15・16

全国的に荒れた天候。
大潮のうえ、いつものポイントは風速が常時5~7m/s。
ミニボートの場合、「風速4メートル」「波高0.5メートル」が安全の目安なので、残念ですが今週は見合わせ。

ミニボートの海難の種類として転覆が一番多く、原因は「気象海象不注意」が一番多いそう。
ミニボートでの釣りを楽しむ時には、事前に2回以上目的地の天候や海の状態をチェック!
現場に付いたら意外と風が強く白波が立っていて引き返したこともありますが、少しでも不安に思ったら諦めるというのも大切ですね。

2019/6/22の釣果

先週とは打って変わって穏やかな天候。
今週は子供と一緒にポータボートで海釣り。
(SUPやゴムボートで釣りをした時は、針をSUPやゴムボートに刺しそうで怖かったのですが、ポータボートでは気にしなくていいので気楽です。
安定感はゴムボートの方があるねとのこと。)

まずは水深の浅いところからここのポイントでの底の取り方を教えてから、少しづつ沖へ。
鯛ラバは初心者でも簡単にすることができ、大物を狙うことができるのがいいですね!
また、一度釣れるポイントを見つけると、コンスタントに釣り上げることができます。

子供がまず最初に釣り上げたのは、メジロザメ科に属するサメの一種「ネブリブカ」。
タイラバは鯛以外にも色々釣れますが、サメは初めて釣り上げたのでびっくりしました。
目と口が怖い。
ポータボートでの釣果 ネブリブカ
「なんか長いのが上がってきた!」と喜んでいたのに、いざ目の前にすると怖がって一緒に写真を撮るのを嫌がる子供。。
100cmと長さがあったのでなかなかタモに入らず悪戦苦闘。写真に納まりきらない。。
こちらはリリース。
子連れだったのであまり沖には行かなかったのですが、こんな浅瀬にもいるとは。

以前の青物に続き、ダイワの「紅牙X 69XHB」の竿で釣りあげることができました。
鯛のあたりもばらしにくく、大物にも対応できるうえ、値段も専用ロッドとしては安い本当にスモールボートフィッシングに最適なロッドです。


その後は、狙っていた真鯛をコンスタントに釣り上げることができました。
子供に教えるつもりが、子供の方が大きなサイズを釣り上げていました。。
ドラグの閉め方・緩め方を教えたりして、真下に潜り込もうとする真鯛の引きを楽しみながら釣りをすることができましたよ。

ポータボートでの釣果 真鯛


今回は、レッドよりもオレンジのカラーの方が食いが良かったです。

ポータボートでの釣果 真鯛
大小合わせて真鯛合計10匹釣れました。
陸からの釣りでは鯛などを釣ったことがなかったので、ミニボートを購入してから釣りの成果がぐんと上がって楽しいです。
これ以上釣っても食べきれないのでこのへんで。

ポータボートでの釣果 真鯛
少々おすそ分けをして、夕食のおかずに。
鯛のお刺身、鯛の塩焼き、鯛のあら汁・・・と、鯛を堪能することができました!

↑男性でも女性でも使えるつば付きのキャップは釣り・アウトドアに便利!

追加購入

最近追加購入した商品は、PORTA-BOTE キャリーバッグ (1470200008) 10FT専用 10,584円
10FT専用のキャリーバッグです。

PORTA-BOTE キャリーバッグ10FT専用
↑ポータボートを収納した状態。
キツキツ設計ではないので、楽に入れることができました。

PORTA-BOTE キャリーバッグ10FT専用
↑キャリーバッグなので、肩紐も付いています。
PORTA-BOTE キャリーバッグ10FT専用
↑裏側の状態。
前後にも2か所ずつ紐が付けられているので、持ち運びの際につかむことができます。
ただ、二人で運ぶ時に紐を持つよりも本体を掴んだ方が運びやすくはありましたが。

PORTA-BOTE キャリーバッグ10FT専用

↑ダブルファスナーになっています。
生地自体は思ったよりも薄目なので、キャリーバッグに入れた状態で車に乗せようとしてルーフキャリアーの上を滑らせたらちょっと破れそうになりましたが、持ち運びや保管時に便利です。

↑当方が購入した10フィート専用のキャリーバッグ。

2019/7/7の釣果

早朝から釣りに。
ちょこちょこアタリはあるものの、最初の一匹がなかなか釣れず。
しばらくしてから続けざまに色々な魚が釣れました。
子供二人がメインで釣っていましたが、それぞれそこそこの大きさの魚が釣れて良かったです。

ポータボートでの釣果 真鯛

↑41センチの真鯛。

ポータボートでの釣果 サワラ

↑70センチのサワラ。
サワラを釣り上げたのは初めてでしたが、タイラバでも釣れました。
周りのミニボートの方も、真鯛の他にハマチを釣り上げたりしていました。

その他、45~50センチのサバフグとトラフグもタイラバで釣れました。
こちらはリリース。

ポータボートでの釣果 真鯛・サワラ

風が弱くて白波も立っていなかったので、ミニボートフィッシングを楽しまれている方が他にもたくさんいました。
人が全然いない所で釣りをするよりも安心ですね~。

2019/7/15の釣果

7月13・14・15日と三連休でしたが、全国的に残念ながら悪天候。
15日は昼から予定があったので、朝の短い時間だけ釣りへ。

ポータボートでの釣果 真鯛
↑今回は真鯛4匹(うち一匹は小さいのでリリース)。
ポータボートでの釣果 マゴチ
↑マゴチ一匹。
晩春から夏にかけてがマゴチのピークの時期だそう。
こちらもタイラバで釣れました。
美味な高級魚だそうですが、午後から予定があったので釣れた魚全てを知人へ。
喜んでもらえて良かったです。
また色々な魚を釣りたいですね。




2019/7/29の釣果

今回はうねりがある中での釣りとなりました。
アタリは結構ありましたが、うまくフッキングできず少々残念。
今回の釣果は、
2019/7/29 ポータボートでの釣果
↑タイラバで初ホウボウGETです。
ホウボウは宿泊した旅館での夕食時に刺身で食べた時以来。
結構美味しかったので、ホウボウを釣ることができてラッキー!

2019/7/29 ポータボートでの釣果
↑ホウボウ二匹目。色鮮やかです。

2019/7/29 ポータボートでの釣果
↑小さめですが、マゴチもGET。

2019/7/29 ポータボートでの釣果

↑波がある中での釣りで思ったようにバンバン釣れませんでしたが、狙っていた真鯛もようやく釣り上げることができました。
少し後にもう一匹も。
小さい真鯛も釣りましたがリリース。

2019/7/29 ポータボートでの釣果
↑こちらも真鯛。

2019/7/29 ポータボートでの釣果

↑大きめサイズの真鯛も釣れて満足したので、ここらで納竿。

2019/7/29 ポータボートでの釣果
↑今回の釣果。
真鯛3匹、ホウボウ2匹、マゴチ1匹。(小さいサイズはリリース。)

真鯛・ホウボウ・マゴチを刺身・寿司・カルパッチョなどに

釣り上げた当日は少々疲れたので下処理をして冷蔵庫へ。
翌日の夕食として頂きました。
小さめの真鯛は焼いて、残りは刺身、にぎり寿司、カルパッチョに。
ホウボウは刺身に、マゴチは身が少しだったので唐揚げに。
ホウボウ・マゴチの背骨はカリッと2度揚げして骨せんべいに。
魚のあらのお味噌汁も。

タイラバでは真鯛以外にも色々な魚が釣れ、それぞれ魚のアタリや引きが違うのが面白いです。
これからタイラバで他にどんな魚が釣れるのか楽しみです。

2019/8/18の釣果

ホンダの2馬力船外機を購入

お盆休みの間天候が悪く、なかなか釣りに出かけることができませんでしたが、その間に2馬力船外機を購入し、ポータボートに取り付けてみました~。
(★1.2馬力船外機と2馬力船外機の比較レビューはこちら
1.2馬力船外機はケースに入れ、予備としてポータボートに乗せています。

※ポータボートにホンダの2馬力船外機を付ける場合の注意点として、トランサムプレートが厚くて船外機を挟むことができません。びっくりしました。
ポータボート本体に加工はしたくないのですが背に腹は代えられないので、ゴム状のトランサムプレートを削って厚みを薄くすることに。
電動の工具を使ってちびちびと30分作業したところ、小さな粉が飛び散って洗うのが大変でしたが、何とか船外機を付けることができる厚みになりました。
いざ釣りへ。

ポータボートでの釣り 転覆したボート?

台風のあとの大潮の日だったので波の荒れを心配しましたが、至って穏やか。
ただ、少し沖に行くと大きな浮遊物が。
ミニボートが転覆してる!?とかなり焦りましたが、大きな流木が浮いていただけでした。
根っこの部分が船外機に見えて紛らわしかったです。。

潮が穏やかなためいつまでも同じ所に漂う感じで、2馬力船外機はあまり活躍できませんでしたが、予備の船外機を乗せていることもあって安心感が上がりました。

2019/8/18 ポータボートでの釣果
↑今回もタイラバを。潮があまり動いていない割にはそこそこのサイズです。

2019/8/18 ポータボートでの釣果
↑ミニボート用のサビキも購入していたのですが、そちらの方にはかかりもせず、タイラバの方にだけ反応がありました。

2019/8/18 ポータボートでの釣果

今回は2馬力船外機を付けていたので、いつもより少しだけ沖の方で釣りをしてみました。
水深がいつもより深かったためか、ガガネの目が飛び出てきています。
根魚のガガネを深場から巻き上げてくると水圧の影響で目が飛び出てしまうそうです。
釣り上げた時にはヒィッ!と見た目にびっくりしましたが、普通に美味しかったです。

ポータボートに2馬力船外機を付けてみたところ、速度は8.8km/hでした。(2人乗り・魚探調べ)
ポータボートに2馬力船外機を付けて




2019/8/31の釣果(番外編)

天気予報が「曇りのち雨」だったのでポータボートでの釣りは諦め、今回は家族が船舶免許を取ってプレジャーボートを購入したので、試運転を兼ねて釣りをすることに。
楽しみにしていたのでようやくといった所です。
ポータボートでの釣りではないので番外編となります。

2019/8/31の釣果(番外編)
さすがに馬力が違うと速度が違いますね~。
ポータボートは定員3人ですが、このプレジャーボートだと家族全員+αが乗ることができ、スピードと広さと安心感がありますね。
家族しか乗っていないので好きな所に移動できて楽しかったです。

2019/8/31の釣果(番外編)
いつか行ってみたいと思っていた所に楽々来ることができたので興奮しつつ、いつものようにタイラバを。

2019/8/31の釣果(番外編)
↑子供が53cmの真鯛をゲット。
2019/8/31の釣果(番外編)
 途中パラパラ雨が降ってきたのでカッパに着替えつつも、いい具合に鯛が釣れました。

2019/8/31の釣果(番外編)
↑アタリがあった直後から「これは真鯛の動きではないな・・・」と思いつつも、またのご対面のネムリブカです。
一度アタリがあってから6巻きしてから再アタックしてきました。
サメの顔は怖いので海にお帰り頂きました。

今回は、普段行けない水深50M~75M辺りの所を探りましたが、がんがんアタリがあって面白かったです。
近くの漁船は全然釣れていない様子でしたが(狙いが違う?)、サイズも普段よりも大きめが釣れて良かったです。

ただ、水深60M以上となるとアタリがあっても子供がバラしてしまうことが何度か。
子どもの釣れやすさでいうと水深30M~40M辺りがベストなのかもしれません。

今までは魚の引きによって釣り上げ途中にドラグの調整をすることもありましたが、今回はそのタイミングでよくばれてしまったので、バラシ防止のためにドラグ調整一切なしで巻き続けるとバラシがなくなりました。

2019/8/31の釣果(番外編)
↑今回の大きめサイズの真鯛4匹。

2019/8/31の釣果(番外編)
 ↑小さめサイズの真鯛8匹。

2019/8/31の釣果(番外編)
↑真鯛は12匹釣り上げることができました~。
これ以外にリリースした小さめの真鯛もありますが、バラシが少なければもっと多く釣ることができたと思います。

2019/8/31の釣果(番外編)
↑真鯛以外には青物2匹とマゴチを4匹GET。
真鯛とは引きが違うので、何が上がってくるか当てるのも子供の楽しみの一つに。
下の子はフォールや巻き方が独特なのか?、マゴチや青物など真鯛以外の魚を多く釣る傾向にありますね~。

今回は「新しいプレジャーボートと魚探の試運転」と「ポイント探し」がメインでしたが、その中でもそこそこ釣ることができて大いに楽しめました。
夫婦で行く時にはポータボート、家族+友人で行く時にはプレジャーボートと使い分けて、これからも釣りを楽しみたいです。

2019/9/29の釣果

今回は主人と子供が海釣りへ。

ポータボート 2019/9/29の釣果

魚探に魚が全然うつらないほどの激渋で、最初の一匹が釣れるまで結構かかったそう。
釣った魚はおすそ分けして帰ってきたそうで、今回は2匹持って帰ってきました。
家に持って帰る間に縮んだそうですが(?)、55cmの真鯛が釣れて良かったです。
味は小さい真鯛の方が美味しかったですが。

2019/10/5の釣果

自作の鯛ラバフックが使えるかどうか試してみました。

セブンスライドを参考に鯛ラバフックを自作

↑使った鯛ラバはこちら。
「いはら釣具 国府店」の22%OFFセール時にスカートとネクタイを追加購入したので、 自作フックと組み合わせて作ってみました。

オレンジ・赤・黄色を基本とし、ネクタイに切り込みを入れたり、カーリータイプのネクタイを付けてみたりとそれぞれに変化を付けましたが、どのタイプの鯛ラバでも真鯛を釣ることができました!
タコラバも付けてみましたが、タコラバでも真鯛を釣り上げることができました。

自作フックでの釣果 真鯛・青物・ヒラメ

今回の釣果は真鯛10匹、青物2匹、ヒラメ1匹
鯛ラバでヒラメを釣ったのは初!
自作の2本針・3本針共にどちらもよく釣れました。

合わせてこちらの記事も
鯛ラバフック自作用の商品を購入・自作レビュー
↑2本針・3本針のフックを自作し、今回は真鯛の干物作りにも挑戦。

↑船から釣れる60魚種の釣り方別タックル、仕掛けを全て網羅!


上記の内容はカウトコで買い取りされたレシート情報を基に作成されております。
カウトコ~レシート買い取りサイト~では、あなたのレシートを買い取りしています。
会員登録してレシート投稿を行うとポイントを獲得でき、集めたポイントはAmazonギフト券や豪華賞品に交換することが出来ます。
また、会員様を対象に定期的にポイントプレゼントや宝くじキャンペーン企画を行っていますので、この機会にぜひ会員登録を!!

関連記事

4 件のコメント :

  1. 中古のポータボート12ft購入したのでとても参考になります。人生初のボートです!船外機も帰ってから潮抜きされるのですか?

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。当方の船外機はジェイモのSP-1 PLUSという空冷式のエンジンですので、使用後に塩抜きは行っていません。ペラとシャフト部分をポリタンクで持参した水で軽く流した後、KURE 6-66を金属部分に吹いてRVボックスにしまっているだけですが、現在、錆などはなく絶好調です。
      馬力が無くても良いのであれば手軽でとても扱いやすいエンジンですよ。
      ちなみに友人の2馬力船外機はトランク用の大型バッカンとポリタンクの水で現地で塩抜きをしています。参考になれば幸いです。

      削除
  2. 松井 雄介2019年7月5日 22:49

    初めましてポータ10Fの中古で考えていましたがかなり高額が多く新品でとも考えているのですが
    納期はどの位でしたか。初めてのボートでFRPとも悩みますがポータに憧れていたため新艇で考えようかと迷ってます。

    返信削除
  3. コメントありがとうございます。
    ネオネットマリンYahoo!店さんで5月15日に購入し(5のつく日に使えるクーポンを使用するため)、商品が自宅に届いたのは5月17日でした。
    お店に直接電話で在庫確認をしてからの注文だったので早く届いたのだと思います。
    なお、予備検査/成績表は商品とは別に後から発送され5月21日に届きました。
    最新モデルの観音開きのトランサムは結構便利なので、予算が許されるのであれば是非新艇をお勧めします。(中古でも高く売れますしね)
    何を買おうか考えている時はわくわくして楽しいですね。
    私の場合は保管の利点もありましたが、最終的にはリセールが高いことがポータボートを選んだ決め手となりました。

    返信削除

高価買取情報

現在、以下の情報を高価買取りしております。(レシートや納品書、ネットショップの購入履歴のスクリーンショット等、購入したことがわかる情報であればなんでもOK)

・開店一か月以内の店(備考欄にてその旨を記入)
・SUP・カヤック・ボート用品:10pt~100pt
・パソコン本体:10pt~500pt
・新車(車・バイク本体):100pt~
・キャンプ用品:10pt~500pt
・釣り道具:10pt~500pt

※上記は目安金額であり、買い取りを保証するものではありません。
※レシート画像から商品の内容、店舗名、購入金額、購入日がわからない場合は、備考欄で内容の補足を記入していただかないと買い取りできませんので、あらかじめご了承ください。

人気記事

  • 【NewThe安心 (家電製品総合保守契約) レビュー】 引っ越しのため家電製品を全部ヤマダ電機で買い替えたタイミングで、ヤマダ電機の安心会員に加入しました。(今は「NewThe安心 」と新しくなっています。) 「無料長期保証」と別に「安心会員」に入った際には、新品...

  • 快活CLUB 無料モーニング食べ放題!レビュー ネットカフェ快活CLUB(快活クラブ)で「無料モーニング食べ放題」 が始まったということで、30分だけですが体験してきました。 これまで何度か利用している徳島市南庄町の「 快活CLUB 徳島蔵本店 」へ。 ↑「無料モ...

  • ネオネットマリンにて「ポータボート」購入 2019/5/21、ネオネットマリンにて、 新感覚の折りたたみボート 「 ポータボート 」を購入しました。 今まで ・ SUP(スタンドアップパドル) ・ ゴムボート(アキレス クワガタ HRB-330RU) を使って釣りを...

  • 南淡路休暇村のキャンプ場が令和元年5月1日にリニューアル! 2019/5/25(土)~26(日)、休暇村南淡路のキャンプ場で一泊してきました。 リニューアル前には7回利用したことがありますが、リニューアル後は初。 平成28年10月に半分リニューアルされた際にも区画が広く...

  • 「釣具のポイント 高松国分寺店」5月29日(水)OPEN! 釣具のポイントが香川県に初出店。 四国では徳島中洲店、徳島藍住店に続いて3店舗目となります。 オープン当日は多くのお客さんで賑わったようですが、二日目となるこの日も平日にも関わらず多くのお客さんが訪れていました...

  • 徳島県板野郡藍住町にある居酒屋「 の家(のや) 」にお邪魔しました。 大きな「の」という文字の看板が目印です。 道路を挟んだ向かい側には「萬坊」「レディ薬局 藍住矢上店」があります。 ↑「普通にうまいもん処 の家 食事がおいしいと別れ話がやりにくい」 ↑...

  • 香川県の釣具巡りをしました。 訪問したのは、「 つりぐの藤本 」「 香西釣具店 」「 淀つりぐ 」「 イワタつり具店 」「 タックルベリー 高松屋島店 」「 釣具のポイント 高松国分寺店 」「 フィッシングタイガー 坂出本店 」です。 つりぐの藤本 まず最初に訪問したのは...

  • ポータボートの中古艇価格情報 ヤフオク・メルカリなど 現在の価格情報(ヤフオク・メルカリなど) 最近のヤフオクでの落札結果 2019年9月の落札結果 折り畳みポータボート10フィート(中古品) 即決100,000円 平成14年製造、引き取り限定、専用オール付...

  • ハートブレッドアンティーク ゆめタウン徳島店 甘いパンやスイーツが大好きな人には嬉しいパン屋、「ハートブレッドアンティーク 」にて色々パンを購入しました♪ 【ハートブレッドアンティーク ゆめタウン徳島店 2019/3/14 購入】 ザグザグプリンチョコリン...

  • 「原宿舶来食品館 新百合丘マプレ店」移転OPEN OPAで21年間営業していた「原宿舶来食品館 新百合丘店」ですが、 2019/8/18(日)を持って閉店。 マプレに移転し、営業再開 されました。 新店舗は少し小さくなった模様ですが、変わらずお買い得商品がたくさん並び...