自転車前輪ブレーキが常にかかったままの状態の修理依頼・費用レビュー

自転車の前輪ブレーキの故障・異音

雪の日に子供が自転車で通学中、横滑りして転倒。怪我はなかったものの、ブレーキが常にかかった状態になって自転車が進みづらくなってしまいました。

ペダルが重くて漕ぎづらく、シュルシュルといった擦れる音も発生。

無理やり漕いで登校したようですが、下校時は自転車を押して帰ってきました。ブレーキがそこそこの力でずっとかかりっぱなしなので、押して歩くのも一苦労。

前輪ブレーキが常にかかった状態の修理依頼

🔼前かご・フレームに歪みはなく「どこが故障?」と思いましたが、前輪のブレーキシューが常に車輪に当たり擦れているのが分かりました。

強く衝撃を受けた時になるようです。

グッとブレーキハンドルを握ると強くブレーキをかけることはできますが、常にブレーキがかかっている状態なので、このまま使い続けるには無駄に漕ぎ続けなければならなく、片方のブレーキシューだけ摩耗してしまいます。



町の自転車屋さんへ持ち込み


ブレーキの直し方を少し調べてみましたが、ブレーキの故障は致命的で危険

いざという時ブレーキが壊れているのは怖いので、下手にいじらずプロに任せることにしました。(以前、泥除けがタイヤと擦れて進みにくくなった時には手で強引に直しましたが。)

近くの自転車屋さんまで運んだところ、他の自転車の出張修理に向かったのと入れ違いになり不在。

寒い中いつになるか分からない帰りを待つのも辛いので、少し離れたもう一店舗へ電話して持ち込み。
ちょっと学習。






自転車屋さんで前輪ブレーキの調整


自転車を見てもらうと、片効きになっているとのこと。ネジやナットを緩めてブレーキ調整してくれました。

作業時間は5分程度。料金は700円でした。

最初にどれくらい修理代金がかかるか聞き忘れていましたが、ワイヤーが切れたり、錆びたり、ブレーキレバーが壊れたり……といったことではなかったので安価で良かったです。

町の自転車屋さんで700円かかりましたが、ブレーキ調整なら500円程度のお店が多く、自転車購入店舗での修理の場合は無料という場合もあるようです。

それほど高額な料金ではないので、故障した状態のまま乗り続けない方がいいでしょう。




どこで自転車を修理するか

町の自転車屋さん

町の自転車屋さんは、自転車本体価格の値引が少なくてもアフターサービスがしっかりしている所が多く、町の自転車屋さんで自転車を購入した場合、点検や空気入れ無料といったお店独自の特典がある場合があります。

ちょっとした故障の相談もしやすく、空気チェックなどの定期的な点検は自転車の長持ちに繋がります。


自転車はネット通販で購入しましたが、今回のブレーキ調整と以前のパンク修理は町の自転車屋さんを利用しました。

パンク修理に行った際、自転車の点検の仕方など色々なアドバイスや小話をしてくれて面白かったです。
トークは長かったけど、面倒見は最高。


故障箇所以外にサドルの高さ調整などもしてくれましたが、今回修理してもらった店はさくっと対応だったので、こういったことはお店・人によるところが大きいかもしれません。




サイクルベースあさひ


サイクルベースあさひには「サイクルメイト」という自転車総合保証サービスがあります。

盗難・傷害補償・3年間の無料点検などの特典が付き、修理工賃も10%OFF。

故障した際に助かるサービスは、出張修理引取り・お届け無料という点。

私の場合は、
●子供達が10年複数台の自転車に乗っていても、故障した回数がごくごくわずか
●短距離通学(故障しても歩いて通える)
●近くに町の自転車屋さんが数店舗ある
●サイクルベースあさひ実店舗が遠い
●3年後に買い替え予定あり
といった理由でサイクルメイトに入りませんでしたが、特典が多くついていてサービス自体はお得で便利。

サイクルメイトあさひ割引を利用している人も多いです。

ちなみに、2021年1月21日よりサービス内容が変更され、プレゼント保険が追加されています。今までにサイクルメイトへ加入していた人の保証内容は変わらず。


自転車を購入する際には、お店独自の点検・修理サービスも確認しておくと、修理依頼をする時に便利です。


サイクルベースあさひのレシート買い取り情報
(サイクルメイトあさひ割引情報等)




上記の内容はカウトコで買い取りされたレシート情報を基に作成されております。
掲載内容については細心の注意を払っておりますが、掲載された当時から情報が変更になる場合や、情報を誤って掲載する場合もございます。
当サイトの掲載内容によって生じたトラブルなどに関しましては、カウトコは一切責任を負うものではありませんので予めご了承ください。
カウトコ~レシート買い取りサイト~では、あなたのレシートを買い取りしています。
会員登録してレシート投稿を行うとポイントを獲得でき、集めたポイントはAmazonギフト券等に交換することが出来ます。

関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿

高価買取情報

現在、以下の情報を高価買取りしております。(レシートや納品書、ネットショップの購入履歴のスクリーンショット等、購入したことがわかる情報であればなんでもOK)

・開店一か月以内の店(備考欄にてその旨を記入)
・SUP・カヤック・ボート用品
・パソコン本体
・新車(車・バイク本体)
・キャンプ用品
・釣り道具
・レビュー付きレシート(店舗レビュー・商品レビュー・割引内容などのお買い得情報)

※レシート画像から商品の内容、店舗名、購入金額、購入日がわからない場合は、備考欄で内容の補足を記入していただかないと買い取りできませんので、あらかじめご了承ください。

人気記事