ポータボートをルーフキャリアに載せる方法とinno IN420 ボートアタッチメント プロのレビュー

ポータボートをルーフキャリアに載せる方法とinno IN420 ボートアタッチメント プロのレビュー

私は力が強いわけでもなく腰痛持ちの為、ポータボートをルーフに乗せるのにいつも苦労していました。
(ちなみに私は軽ワゴンにポータボートを載せています。)

とはいえ、10万近くするようなボートスライダーは手が出ないので、簡易クレーンやウインチ、チェーンブロック等を使う方法等試行錯誤してみたのですが、結果的に以下のようなやり方に落ち着きました。↓

ポータボートをルーフキャリアに載せる方法

手順1:車の後方にポータボートの後端が来るように配置。
手順2:車のリアウィンドウやリアゲートに立てかける。(※この時、タオル等で車の保護をしてください。)
手順3:テコの原理を利用して、ボートの後端を持ち上げながらルーフキャリア上を滑らすように動かす。

上記のやり方であれば一人でも何とか載せられますし、二人いれば余裕です。

但し、手順3でポータボートを滑らしていく時に、ボート自体の重量もあって意外に力がいるのと、ポータボート用の収納ケースが擦れて痛みが気になるようになります。
(恐らく、ケースに入れていなければボート自体にも傷がついているはずです。)




そこでルーフキャリアのバーに装着するボートローラーを購入することにしました。
購入した商品はinno IN420 ボートアタッチメント プロです。

inno IN420 ボートアタッチメント プロ

【Amazonで購入 2020/2/3注文】



ルーフキャリアのバーに取り付けるアタッチメントで、ボートを滑らす為のローラーとボートを止めるためのラチェット機構とベルトが一体型になった商品です。↓

inno IN420 ボートアタッチメント プロ

なお、フロント側にはラチェットと滑り止めパッドが付きます。(ローラーはつきません)

上記の手順2までは一緒ですが、手順3でボートを滑らす時に力が要らず非常に楽で、かつ、ポータボートやケースに傷が付き辛くなります。

もちろんポータボートだけでなくFRPやアルミ製のカートップボート、SUPやカヤック等を載せる際にも便利だと思います。
あと、まだ試してないのですが、ゴムボートを膨らませたまま載せることもできそうです。

ラチェットの使い方とボートを滑らせている動画は後日UPします。


inno IN420 ボートアタッチメント プロ

↑注意点としては、リア側にローラーが付き、フロント側は滑り止めのパットだけが付く形となりますので、結構な角度で後ろが上がり前が下がるようになります。
幸いこのIN420はラチェットが一体になっている商品ですので、ラチェットで十分に強く締めるようにしています。

IN417 ボート用スライドキットも検討しましたが、別途必要な縦方向に使うバーを購入するとIN420より割高でしたので、IN420に軍配が上がりました。
絶対に車に傷を付けたくない(ボートをルーフ上に上げる時に一時的にでも車体に立てかけたくない)ということでしたらIN417にする必要があります。
もちろんお金があれば両方付ければ良いのですが。



ちなみに当方は軽のワゴン車なのでキャリアのバーにIN-117を使っていますが、アタッチメントの取り付けがかなりギリギリです。
他にルーフに何か取り付けるのは無理だと思います。

今は「INNO IF44BK ロッドボックス290」を狙っているので、もう少し長いバーを検討中です。(IF44BK ロッドボックス290を購入したらまたレビューしたいと思います。)


合わせてこちらの記事も
"ポータボート"レビュー 魚探の艤装方法とゴムボートとの比較 2019/5/20購入
2019/5/20に購入したポータボートアキレスのゴムボートの比較レビュー。
ポータボートの組み立て方、魚探・ロッドホルダーの艤装方法の他、ポータボートでの真鯛の釣果も追記しています。
ポータボート購入のきっかけ・購入レビュー・売却について
マイボートを購入するか、釣り船を利用するかの選択について、購入した後の保管場所や売却について、ミニボート釣りのメリットとデメリットについてレビューしています。
ポータボートの中古艇価格情報 ヤフオク・メルカリなど
2019年5月からのポータボートの取引情報。
ポータボート 10FT専用キャリーバッグ購入レビュー
ポータボート専用キャリーケースを使用すると、ポータボートをルーフキャリアに乗せる際に傷をつけることがなくて安心です。
鯛ラバ(タイラバ)で最初の一匹を釣るための初心者向けの方法・道具選び


上記の内容はカウトコで買い取りされたレシート情報を基に作成されております。
カウトコ~レシート買い取りサイト~では、あなたのレシートを買い取りしています。
会員登録してレシート投稿を行うとポイントを獲得でき、集めたポイントはAmazonギフト券や豪華賞品に交換することが出来ます。
また、会員様を対象に定期的にポイントプレゼントや宝くじキャンペーン企画を行っていますので、この機会にぜひ会員登録を!!

関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿

高価買取情報

現在、以下の情報を高価買取りしております。(レシートや納品書、ネットショップの購入履歴のスクリーンショット等、購入したことがわかる情報であればなんでもOK)

・開店一か月以内の店(備考欄にてその旨を記入)
・SUP・カヤック・ボート用品:10pt~100pt
・パソコン本体:10pt~500pt
・新車(車・バイク本体):100pt~
・キャンプ用品:10pt~500pt
・釣り道具:10pt~500pt

※上記は目安金額であり、買い取りを保証するものではありません。
※レシート画像から商品の内容、店舗名、購入金額、購入日がわからない場合は、備考欄で内容の補足を記入していただかないと買い取りできませんので、あらかじめご了承ください。

人気記事