おしゃれなキャンプ場 FBI淡路キャンプ場 レビュー

兵庫県洲本市にある「FBI淡路キャンプ場」へ。
淡路島の豊かな自然に囲まれた人気のキャンプ場です。

船瀬キャンプ場→FBI淡路キャンプ場

以前は「船瀬キャンプ場」と呼ばれていたキャンプ場ですが、一旦閉鎖されてから「FBI淡路キャンプ場」となって復活。
おしゃれでアウトドア好きな方々がコツコツと作られたキャンプ場とあって、細かな所にまで手が込んでいて感心しました。

土曜日から一泊の予定でしたが、キャンプに限り、週末前乗りプランがあるので今回はそちらを利用しました。(一泊の料金で、金曜の夜~日曜の昼まで利用
到着したのは金曜日の夜。
真っ暗&風のある中でのテント設営は普段よりも手間が少々かかりましたが、その後はゆったりと過ごすことができて良かったです。

FBI淡路キャンプ場 BEACH AREA

↑BEACH AREAを一望した様子。
土曜日の朝に撮影したので、常設テント以外にテントを張っているのは1組の状態。
その後続々とチェックインしてきてテントが建ちましたが、繁忙期でないためか隣とは適度な距離を保っている感じでした。

車の乗り入れができないので、奥の方にテントを建てると撤収が大変なので注意。

テントの目の前が海なので、少し寒い中でも水着を着て泳いでいる子もいて開放的な空間でした。
私達も子供とBEACH AREAで凧揚げをして遊びました。




JERRY(ジュエリー)

FBI淡路キャンプ場 JERRY

コットンテントのJERRYは、デッキの上に建てられています。
金曜日に宿泊されている方がいたので、チェックアウト後に少し覗いてみました。

テント・ダブルベッド・キッズ用テント・タープ・キャンプキッチンテーブル・ダイニングテーブル・椅子・BBQグリル(網、トング、炭バサミ付き)・照明・コンセント・・・など必要な物が一式揃えられているので、手軽にキャンプを楽しめるようになっています。

海を真下に眺める位置にはありませんが、下手なホテルよりも豪華なダブルベッドなので快適に休むことができ、広々としていました。

キッズ用テントがあるので、子供の秘密基地として使ってみても。


CANDY(キャンディ)


FBI淡路キャンプ場 CANDY

キャビンは色々な種類があるのでどこで泊まるか迷いそう。
CANDYは外観がピンクで個性的。
公式サイトを拝見したところ中身の方がもっとおしゃれ!

BILLY(ビイリー)


FBI淡路キャンプ場 BILLY

BEACH HOUSEのすぐ横にあるキャビン「BILLY」。
雰囲気のあるデッキと、大型バーベキューグリルがいい感じ。

FBI淡路キャンプ場 BILLY

↑BILLYの奥にはこんなものもひっそりとあって、子供が喜びそうなデザイン。

BEACH AREA(ビーチエリア)


FBI淡路キャンプ場 BEACH AREA

直火の焚き火がOKというのも嬉しいFBI淡路キャンプ場。
BEACH AREAで夜にたき火を楽しんでいる様子がSEA VIEW AREAから見え、その眺めもいい雰囲気でした。

波の音を感じながらのテント泊も楽しそうです。

ただ、今回宿泊した時にはたまに強風が吹き、芝生サイトのSEA VIEW AREAであっても砂が結構舞い上がったので、砂対策は必須となるでしょう。
サンドペグの準備も必要です。


TIPI SLEEPYとTIPI CLASSIC


FBI淡路キャンプ場 TIPI SLEEPYとTIPI CLASSIC

写真手前がTIPI SLEEPY、写真奥がTIPI CLASSIC。
どちらも適用定員は2名〜6名(最大6名まで)。
手ぶらでバーベキューセットのプランもあるので、そちらを利用してみても。

今回は利用している人がいませんでしたが、テント内も凝っており、バーベキューセットの料理の盛り付けも綺麗なので、友達と利用すると盛り上がりそうですね。


SEA VIEW AREA(シービューエリア)

今回我が家が利用したのはSEA VIEW AREA
キャンプに限り、週末前乗りプランがあるので今回はそちらを利用しました。(一泊の料金で、金曜の夜~日曜の昼まで利用

施設利用料金としては、
・乗用車 1,000円
・大人(中学生以上) 1,500円×3人
・子供(4歳~小学生) 750円×1人
・タープ付きテント 2,000円
・計 8,250円+税
となりました。
キャンプとしては少々お高め。

FBI淡路キャンプ場に到着したのは金曜の夜。

チェックインの時に料金を支払い、「こちらのサイトにどうぞ」と案内されたのはトイレ前のサイト。
「トイレ前か~」と思いましたが、真っ暗&風が吹く中家族総出でテント張り。

FBI淡路キャンプ場 SEA VIEW AREA

・・・にしても、与えられたスペースがめちゃくちゃ広い!(手前の芝生も全部!)
今まで泊まってきた区画エリアの中で最大スペースでした。
もっと広さを生かすレイアウトにすればよかったかも。

「この区画を我が家だけで利用していいのか」
「もしかして翌日空いたスペースに誰かテントを張りに来るのか」
と広すぎて逆に心配になり、スタッフの方に声をかけるべきか迷いました。

FBI淡路キャンプ場 SEA VIEW AREA

車を置いてもこれだけスペースが空きます。
写真には写っていませんが、手前にもまだスペースがあります。

繁忙期にはここに2つのグループが宿泊するのかもしれませんが、今回はかなりゆったり過ごすことができました。

トイレ前なので外れかなと最初思いましたが、キャンプ場の中心地に近いのでどこへ行くにも便利で、広いスペースが気に入りました。
目の前に海が見えるSEW VIEW AREAとは違い、こちらは高台から海を眺める感じになりますが、ここからの景色はとても良かったです。

遠くには風力発電所の風車も見えます。

FBI淡路キャンプ場 SEA VIEW AREA

隣との距離感はこのような感じ。
隣と段差があるので適度なプライベート感があります。
公式サイトでは区画割りされているわけではないようですが、この段差があるので区画サイトのようになっています。

他のサイトは縦長になっていて、長さがある分横幅は短めなところも。

予約する際にSEA VIEW AREAとBEACH AREAのどちらを選ぶか迷いましたが、砂浜にテントをあまり建てたことがないので、SEA VIEW AREAを選択しました。
予約状況を見てみると、SEA VIEW AREAの方が予約が取りにくそうな感じ。


高台からの眺めが良かったので、Hawk Zing折りたたみ アルミ ベッド コット高低兼用を置いてみました。
折りたたんでコンパクトに収納できる、ワイドタイプのキャンプベッドです。
ハイコットとしてもローコットとしても使え約一万円と格安。

おしゃれなキャンプ場 FBI淡路キャンプ場 レビュー

↑海が目の前に見えるキャンプ場でベンチとして使用してみましたが、快適でした。




詳しくはこちらの記事にて


おしゃれなキャンプ場 FBI淡路キャンプ場 レビュー

FLYFLYGO モスキートネット (蚊帳) 超軽量携帯式テントとコットを組み合わせて使ってみました。


おしゃれなキャンプ場 FBI淡路キャンプ場 レビュー

↑「日よけ」「隣のサイトからの視線・火の粉よけ」のために壁テントを設置したので、そのポールを利用してコットの上に蚊帳を釣り下げ。

金曜日から泊まっていたのですが、土曜日の朝に壁テントを設置。
キャンプでは隣にどういった方が来るのか分からないので、先に壁テントを設置しておくと、視線除けにも火の粉よけにもなって便利。

以前冬キャンプをした時にテントinストーブの方が近くにいたのですが、終始燻っていてかなり臭かったです。。。
辺り真っ白で、火の調整をしにいきたかった位。
FBI淡路キャンプ場は直火がOKなので、隣が巨大なキャンプファイヤーを始めた際にも有効かなと思って建ててみました。(前夜に巨大なキャンプファイヤーをしている団体さんが遠くにいたので、念のために設置。今回はその心配が的中しなくて良かったですが。)

おしゃれなキャンプ場 FBI淡路キャンプ場 レビュー

↑出入り口近くに壁テントを建てておくと、他の方の視線を気にすることなくゆっくり過ごせます。
普段は自作ハンモックを建てていますが、このスタイルも良さそうです。

おしゃれなキャンプ場 FBI淡路キャンプ場 レビュー

各エリア、直火による焚き火がOKというFBI淡路キャンプ場 。

片付けが面倒なので、今回は焚き火をせずにバーナー調理のみに!
外での調理スペースは、テント裏の見晴らしのいい場所にしました。

おしゃれなキャンプ場 FBI淡路キャンプ場 レビュー

↑トマトとにんにくのスパゲッティと、バターチキンカレー作り。

シートゥサミット シリコン製クッカーX-ポット 2.8Lレビュー

テントの蚊帳の中でお湯を沸かして、(5年保存できる水が消費期限近くだったのでキャンプで利用)

シートゥサミット シリコン製クッカーX-ポット 2.8Lレビュー

パスタを茹でていきます。
使用したのは、アウトドアコンロで使えるシリコン製の折りたたみ式クッカーSEA TO SUMMIT(シートゥサミット) クッカー X-ポット2.8L
収納時の厚みは4cmと、コンパクトに折りたためて携帯性に優れた調理ポットです。


シートゥサミット シリコン製クッカーX-ポット 2.8Lレビューの記事はこちら

シートゥサミット シリコン製クッカーX-ポット 2.8Lレビュー

ニンニクいれまくりのトマトとにんにくのスパゲッティ完成。
もう少しゆで汁を残した方が良かった気がしますが美味しくできました。(クッカーの蓋が湯切りできるタイプになっているので、パスタを茹でるのにぴったり。)

ソト(SOTO) ステンレスダッチオーブンデュアル(10インチ) ST-910DL

ことこと煮込んだバターチキンカレーも完成。
使用したのは、ソト(SOTO) ステンレスダッチオーブンデュアル(10インチ) ST-910DL



ソト(SOTO) ステンレスダッチオーブン10インチデュアル ST-910DL レビューの記事はこちら

おしゃれなキャンプ場 FBI淡路キャンプ場 レビュー

ナンと一緒に頂きます。

おしゃれなキャンプ場 FBI淡路キャンプ場 レビュー

残った分はシリコン製クッカーX-ポットで保存。

おしゃれなキャンプ場 FBI淡路キャンプ場 レビュー

↑SEA VIEW AREAの洗い場は温水が出るので洗い物がしやすくて便利でした。
段差になっているので足元注意。

おしゃれなキャンプ場 FBI淡路キャンプ場 レビュー

↑夜はこのような感じで、木のオブジェがいい雰囲気を出しています。
洗剤とスポンジも用意されていました。
淡路島は水不足が深刻なので、節度を持った水の利用が大切ですね。

おしゃれなキャンプ場 FBI淡路キャンプ場 レビュー

↑こちらはBEACHSIDE AREAにある水場。
自分のテントから遠いので利用はしませんでしたが、こちらもキャンプ場の水場とは思えないおしゃれさ!

おしゃれなキャンプ場 FBI淡路キャンプ場 レビュー

↑我が家が宿泊していたサイトの前にあったトイレ。
トイレは派手な外装ながらかなりおしゃれ。

男女でトイレが分かれていたようですが、最終日まで表示に気付かずに空いている所を使ってしまいましたが。

BEACH HOUSE(ビーチハウス)


FBI淡路キャンプ場 BEACH HOUSE

受付をしたBEACH HOUSEは、昼間はカフェ、夜はバーになります。
おしゃれな音楽も流れています。

夫婦でバーを利用したくていつか行きたいなと思っていたのですが、コロナの影響で封鎖中でした。

バーカウンターがおしゃれーー。
値段は少々高めの設定ですが、外国っぽい雰囲気のある内装なので、次回まったりお酒を飲んでみたいです。

FBI淡路キャンプ場 BEACH HOUSE

↑テイクアウトメニュー。
昼間は暑かったので、アイスクリームを購入しました。

FBI淡路キャンプ場 BEACH HOUSE

ジュースの種類は少な目でしたが、さすが淡路島、玉ねぎの量り売りもありました。

FBI淡路キャンプ場 BEACH HOUSE

ウッドデッキからの眺めも素敵。
次回の訪問が楽しみです。

遊び場


FBI淡路キャンプ場 ブランコ

BEACH HOUSEの前には、木を利用した手作りブランコが。
子供がかなり気に入って、ここの前を通る度に何度も遊びました。

FBI淡路キャンプ場 ブランコ

BEACH HOUSEの下には、数種類の鏡が印象的な水場と、こちらにも一つブランコが設置されています。

FBI淡路キャンプ場 SUPレンタル

FBI淡路キャンプ場ではスタンドアップパドル(SUP)のレンタルもあります。
まだ少し肌寒いので今回は利用している方がいませんでしたが、1時間2,500円、2時間4,000円でレンタルできます。

夏場のキャンプ泊は暑いのでいつも避けているのですが、SUPの持ち込みもOKとの返答を頂いたので、今度SUP持参でキャンプ泊に来たいです。

※キャンプ泊をせず海水浴だけをする場合、海水浴の使用料・駐車料金を払う必要があるので注意。


↑チェックインの時に上記のようなギグバンド(使い捨てリストバンド)や駐車許可証などを受け取ったので、そちらでキャンプ利用客かどうかを判断しているのでは。

おしゃれなキャンプ場 FBI淡路キャンプ場 レビュー

↑岩場からの景色ですが、干潮ということもあるのか遠浅な印象。
しかも水が綺麗。
SUPをしたり海水浴をしたりするのにちょうどいいですね。

船瀬海岸でのジェットスキー・スキューバダイビング・ウェイクボードなどの水上アクティビティは禁止されているので(SUPはOKとのこと。)、安心して子供が海水浴を楽しむことができます。

土曜日には釣りを楽しまれている方がたくさんいました。
釣れている感じはあまりありませんでしたが。。


↑おしゃれなシャワーコーナーもあります。
お湯が出るので、海水浴で体を冷やしてしまった場合にも利用できます。
24時間利用可能。


細かい所までおしゃれなキャンプ場で、他のキャンプ場と比べると少々高いかもしれませんが、こういったキャンプ場に来て雰囲気を楽しむのも楽しいですね。
これまでキャンプ泊された方のサイトと現地を見比べると、少しづつ色々な箇所を改良されていっているのが分かります。
次回の楽しみになりますね。


ちなみに、無料のキャンプ場では真夜中まで大人数で賑わっているグループがあって無法地帯となる場合もよくありますが、こちらでも金曜日の深夜2時位まで他の方がガンガン音楽をかけていておおお・・・となりました。(しかも何の音楽かよく分からない)

通常はバーの営業自体も深夜までしていたりライブがあったりするので、ファミリーキャンプ向けというよりは若者のグループ向けといったところでしょうか。
利用客は若いグループが大半だと思うので、多少の騒がしさはあると思って宿泊した方がいいでしょう。

FBI淡路キャンプ場横の漁港

FBI淡路キャンプ場の奥には鳥飼漁港があります。

FBI淡路キャンプ場の奥 鳥飼漁港

県道からFBI淡路キャンプ場への道は私道となっており、漁港関係車両も往来します。
宿泊した日の漁師さんの姿は少しだけで車の往来は少なかったのですが、漁港関係車両の通行が優先とされているようなので、邪魔にならないように注意が必要です。

海水浴をする場合にも、遠浅だからといって漁船の航路に入ってしまわないように注意。


FBI淡路キャンプ場から鳥飼漁港までぐるりと歩いて散策する人も多く、釣り道具を持って釣りを楽しんでいる方も結構いました。
景色が綺麗でのどかで癒されますね。


FBI淡路キャンプ場の売店にはジュースの販売がありますが、鳥飼漁港の近くに自動販売機がありこちらの方が少し安いです。
ゴミ箱に空き缶が結構入っていたので、漁師さんがよく利用しているのかもしれませんね。

FBI淡路キャンプ場からは少し歩くので、ジュースを買うためだけに来るのは面倒かも。

夜の散策がてら自動販売機まで子供と3人で暗闇の中歩いていきましたが、近くの山でガサッと音が鳴った瞬間一目散に子供に逃げられました。。。肝試し??


↑自動販売機までの道にはイタドリも自生していました。

ゴミの引き取りについて

周辺の環境を守るために、ゴミは各自持帰るようになっています。
有料でのゴミの引き取りもあるので、現地で処分したい時には利用しても。
生ゴミ・可燃・缶・ペットボトル・瓶に分別されており、専用ゴミ袋は1枚45Lで200円となっていました。

直火が可能なキャンプ場ですが、撤収時にはきちんと原状回復を。
来た時よりも美しく!

使い捨て食器をやめたり、食器を洗う前にスクレイパーで汚れを取ったり、下ごしらえを自宅でしておいたりするとゴミの量が違ってきます。
今回は2泊しましたがゴミは少なかったので持ち帰りをしました。

おしゃれなキャンプ場 FBI淡路キャンプ場 レビュー

↑我が家が使用しているゴミ箱は、DOD(ディーオーディー) ステルスエックス ゴミを隠すゴミ箱 6種類分別 テーブル機能付き GM1-450



ゴミはできるだけコンパクトにして減らし、分別もきちんとしておくと撤収の際に楽で、帰りの車内の臭いも軽減されます。
家に帰ってからも片付けが楽。
汁漏れが一番厄介なので、ゴミの持ち帰りをする場合でも引き取りをお願いする場合でも注意を。

夜のテント設営

FBI淡路キャンプ場はキャンプに限り週末前乗りプランがあるので、一泊の料金で金曜の夜~日曜の昼まで利用できて存分に楽しめました。

夜のテント設営について

夜間のテント設営についてですが、普段から慣れているテントを使うことが大切です。
暗いと勝手が違って設営しにくいのですが、慣れているテントだと設営も早いです。
明かりをきちんと確保して落ち着いて設営すれば大丈夫です。

ただ、あまりに遅いチェックイン時間だと周りの方が就寝している場合も。
ハンマーを何十回も近くでカンカンカンカンされると安眠妨害となるので、その辺の配慮は必要に。

遅いチェックインになってしまったり、暗すぎてテント設営が難しい場合は、車中泊をするのも手かもしれません。(車のエンジン音には注意)
翌朝明るくなってから設営した方が手こずらず、キャンパーの朝は早いので騒音問題も解消されます。


前乗りだと土曜日をまるまる自由に過ごせるので、キャンプ生活をいつも以上に満喫できるのがメリットです。
土曜の昼にチェックインしてテント設営をして・・・となると、初日は夕食を取るのみとなる場合もありますが、前乗りしておくと土曜日に3食キャンプ飯が楽しめます。

今回はSEA VIEW AREAを利用しましたが、BEACH AREAの利用もしてみたいなと思います。
今度はぜひSUP持参で遊んでみたいです。



【FBI淡路キャンプ場 施設情報】
住所:〒656-1344 兵庫県洲本市五色町鳥飼浦2359
電話番号:0799-34-0900(10:00~20:00)
旧名称:船瀬海水浴場 船瀬キャンプ場
公式サイト:https://fbi-camping.com/awaji/


合わせてこちらの記事も
休暇村南淡路 キャンプ場リニューアルレビュー 2019/5/25宿泊
 FBI淡路キャンプ場と同じく、淡路島にある「南淡路シーサイドキャンプ場」。
 大自然の中でキャンプを楽しむことができる人気のキャンプ場です。
 目の前が福良湾で、景色が良くて開放的。
 テントを建てたすぐそばで釣りを楽しむことができます!



上記の内容はカウトコで買い取りされたレシート情報を基に作成されております。
カウトコ~レシート買い取りサイト~では、あなたのレシートを買い取りしています。
会員登録してレシート投稿を行うとポイントを獲得でき、集めたポイントはAmazonギフト券や豪華賞品に交換することが出来ます。
また、会員様を対象に定期的にポイントプレゼントや宝くじキャンペーン企画を行っていますので、この機会にぜひ会員登録を!!

関連記事

0 件のコメント :

コメントを投稿

高価買取情報

現在、以下の情報を高価買取りしております。(レシートや納品書、ネットショップの購入履歴のスクリーンショット等、購入したことがわかる情報であればなんでもOK)

・開店一か月以内の店(備考欄にてその旨を記入)
・SUP・カヤック・ボート用品:10pt~100pt
・パソコン本体:10pt~300pt
・新車(車・バイク本体):100pt~
・キャンプ用品:10pt~100pt
・釣り道具:10pt~200pt
・レビュー付きレシート(店舗レビュー・商品レビュー・割引内容などのお買い得情報)

※上記は目安金額であり、買い取りを保証するものではありません。
※レシート画像から商品の内容、店舗名、購入金額、購入日がわからない場合は、備考欄で内容の補足を記入していただかないと買い取りできませんので、あらかじめご了承ください。

人気記事

  • 2019年1月公開 2020年9月14日更新 快活CLUB 無料モーニング食べ放題!レビュー ネットカフェ快活CLUB(快活クラブ)で「無料モーニング食べ放題」 が始まったということで、30分だけですが体験してきました。 ↑「無料モーニング食べ放題」ののぼり旗が店...

  • 2019年1月投稿 2020年9月8日更新 【NewThe安心 (家電製品総合保守契約) レビュー】 引っ越しのため家電製品を全部ヤマダ電機で買い替えたタイミングで、 ヤマダ電機の安心会員に加入 しました。(今は「 NewThe安心 」と新しくなっています。) ...

  • 2019年11月公開 2020年6月5日更新 徳島県の釣具巡り をしました。 訪問したのは、 「釣具のポイント 徳島小松島店」「釣具のポイント 徳島藍住店」「いはら釣具 小松島店」「いはら釣具 国府店」「いはら釣具 本店」「釣具くすみ」「フィッシングショップ サンジョイ」...

  • ホンダ2馬力船外機の2.3馬力へのパワーアップ改造と速度アップ効果 2馬力から2.3馬力へのアップ でどれくらい体感が変わるのか知りたくて 「プレート,キヤブレタージヨイント」を通称 パワーアッププレートに交換 してみました。 ※当然 2馬力を超えるという事で船舶免...

  • ネオネットマリンにて「ポータボート」購入 2019/5/21、ネオネットマリンにて、 新感覚の折りたたみボート 「 ポータボート 」を購入しました。 今まで ・ SUP(スタンドアップパドル) ・ ゴムボート(アキレス クワガタ HRB-330RU) を使って釣りを...

  • 「 フォールディング ファイヤーピット 」はモンベルより今年の春に発売された折り畳み式の焚火台です。 ↑フォールディング ファイヤーピット&別売りのクッカースタンドを購入 独自の二重構造で二次燃焼が可能な焚火台で燃焼効率が良いのに加えて、 折り畳みが可能で...

  • 錆びたポストと外構をDIYで再塗装レビュー ポストと外構が一体型で「将来ポストのサビが心配だな」と思っていましたが、外構業者の方の「大丈夫です」との言葉を信じて数年。 雨風に晒されて ポストの塗装が剥がれて錆び 、その 錆びが真っ白な外構の壁に染みを作って何とも汚い状態に ...

  • 「ビートウォッシュ」の乾燥機能エラー対策 日立の洗濯乾燥機「 ビートウォッシュ 」の乾燥機能の調子が悪くなり、内部にホコリが溜まっているのでは?と思い、 乾燥機の内部を掃除できるキットをAmazonで購入 しました。 以前は乾燥機能のエラーが出ると ヤマダ電機 の「New...

  • 2馬力船外機の改造は検挙される(捕まる)のか? 2馬力船外機の馬力アップの改造 について、無免許や船検を受けずに乗っていると検挙されるのかという質問に対しての私の回答は「 捕まる 」ということになります。 インターネット上では、「外観だけでは判断しようがないから捕まらない...

  • 徳島県板野郡藍住町にある 焼肉店 「 名田橋大翔苑 」へ。(2020年7月29日OPEN) こちらは以前徳島ラーメン「いわた」というお店でしたが、新しく焼肉屋さんが開店。 7月29日はディナータイム、7月30日はランチタイムに訪問しました。 ↑以前は黄色の建物で...