【デニム生地】キャンプ用布小物のハンドメイドレビュー

2022/11/3公開 2022/11/19更新

デニム生地を使って、キャンプ用品の布小物をハンドメイド。

【デニム生地】キャンプ用布小物のハンドメイドレビュー

<ハンドメイドしたデニムキャンプ用品>
❶スクエアトートバッグ
❷カトラリーロールケース
❸シェラどんぶり収納ケース
❹❺キャラメルポーチ大・小
❻合皮ミニキャラメルポーチ
❼❽フラットポーチ(平ポーチ)2個
❾小物入れ&ウォールポケット

布はまだまだ残っていますが、家庭用ミシンで布小物が約9点完成しました。
現在、仕切りポケット付きトートバッグ作成中で、ダッチオーブンケースも検討中。





ハンドメイドに使用したデニム生地


使用したデニム生地は、岡山の児島ジーンズストリートで購入していたもの。

児島ジーンズストリート【DANIA JAPAN】購入商品
▲DANIA JAPAN(ダニアジャパン)ではデニム生地が1枚1,000円と格安で販売されていたので、2点購入。

児島ジーンズストリート【inn see】購入商品

▲inn seeではブラックデニム生地を1,300円で購入。こちらは2mと大きく、かなりお買い得でした。

【デニム生地】キャンプ用布小物のハンドメイドレビュー
▲購入したデニム生地で、キャンプ用小物を家庭用ミシンでハンドメイドしていきます。まち針と仮止めクリップを併用していますが、分厚いデニム生地はまち針よりもクリップの方がしっかりと固定できます。

デニム生地は分厚いので重なった部分が縫い越しにくいことがありますが、縫い越し直前に押さえの後ろに厚紙をはめ込んであげると生地の厚さが同じになって針が進みやすくなります。段差部分の縫い目の大きさも綺麗に揃います。





【デニム生地】スクエアトートバッグ

【デニム生地でハンドメイド】スクエアトートバッグ

▲YouTubeを参考にして作ったスクエアトートバッグ。内ポケットが小2個・大2個あるのが特徴で、マチが広くて便利。
ほぼ黒なので写真では分かりにくいですが、メイン生地はブラックデニムで、内ポケットは濃いブルーデニムで縫製。



内ポケット小は、ラップ・アルミホイルが2本ずつ入るサイズ(ペットボトル・太めの水筒もOK)。
内ポケット大は、一つをファスナーポケットにして、もう片方はスナップボダンを後付け。

トートバッグは調理小物の収納用にして、ピザボード、スレートプレート、カットボード、グリルパン大小・金網などを収納。デニム生地は厚みがあって丈夫なので、重いプレートを入れても底が抜けません。




▲オレゴニアンキャンパーのキャンパーギア トートバッグのようなサイズ感が欲しかったので、ちょうどいいバッグが作れました。スナップ留めの上蓋を後付けしたら、雨風や砂対策になります。


スクエアトートバッグを普段使い用に改良


【デニム生地でハンドメイド】スクエアトートバッグ

▲スクエアトートバッグの左右のまち部分にマグネットボタンを後付けして、普段使いもできるように改良。デニム生地で丈夫なので、バッグが綺麗に自立します。

上部の形がスリムになるので、持ち運びしやすい形に。しかも収納力はそのまま。バッグの中身が増えたらマグネットを外すだけ。頻繁に外れないように、磁石の強いマグネットボタンを選択しました。



左右の内ポケットが半分に折り畳まれるので内ポケットの数が増え、片方にボールペンを刺して、もう片方にマスクを入れて…といった使い方ができるように。

スナップボタンの内ポケットには鍵・携帯を、ファスナーポケットの内ポケットにはエコバッグ・替えマスクなどを収納。ファスナーポケット内は広いので、長財布の収納も可能。


<スクエアトートバッグの参考動画>
▶簡単!面白い作り方!裏地無し!内ポケット付き!スクエアートートバッグ Easy DIY Square Big Tote Bag Tutorial.




【デニム生地】カトラリーロールケース


【デニム生地でハンドメイド】カトラリーロールケース

▲前から作りたかったカトラリーケース(カラトリーケース)を作成。キャンプ専用の物を揃えているので、キッチンツールをひとまとめにできて便利。

裏地は薄い黒ドット生地を使用。最初は帆布生地で検討していましたが、デニム生地でも綺麗に縫えました。

ポケットサイズは、8cm,7cm,7cm,6cm,6.5cm,5.5cm,5cm……といった感じにバラバラに。上下でも数センチずつずらして縫製しているので、前後で物が重ならず出し入れしやすいです。ずらして縫うのは面倒ですが……。

●スキレットハンドルカバー
●箸4人分
●フォーク4人分
●スプーン4人分
●トング×2
●グリル用串×2
●包丁
●ピザターナー
●折りたたみスプーン
●しゃもじ
●おたま
●アイスピック
…などを収納。

キッチンバサミ・ヘラも追加予定。



▲カトラリーケースは、このキャンプ用ハンギングラックに合うサイズに作りました。



【デニム生地でハンドメイド】カトラリーロールケース

▲ハトメの位置決めは、実際にキャンプ場に持参して決定。ダイソーの「両面ハトメ 12mm 15組入」と、両面ハトメパンチを利用して穴あけ加工。キャンプ場でハンドメイドするのも楽しいのでおすすめ。

2つのフックに引っ掛けるだけで便利。予めキャンプギアの定位置を決めておくと、忘れ物や紛失が少なくなってレイアウトもすっきりします。

【デニム生地でハンドメイド】カトラリーロールケース

▲セリアの綾テープを挟んで縫製したので、くるくると巻くことでコンパクトに。収納サイズに合わせて畳み方を変えることも可能。

ブラックデニムで格好良く作れましたが、内側をラミネート生地にすると汚れにくいかも。





【デニム生地】シェラどんぶり収納ケース


シェラどんぶり用(どんぶり型のシェラカップ)に、楕円形収納ケースを作成。

【デニム生地でハンドメイド】シェラどんぶり収納ケース

▲シェラどんぶり3個が余裕で入るサイズ感。シェラどんぶり2を追加購入しても入れられるように、上部を風呂敷結び型にして高さにゆとりをもたせました。

【デニム生地でハンドメイド】シェラどんぶり収納ケース

▲結ぶ箇所がデニムだと硬いので、上部は黒ドッド×YUWAいちご柄の薄い布を使用。

セリアのデニムテープで持ち手を付けたので、シェラどんぶり収納ケースもハンキングラックに吊るすことが可能。
いちご柄は雰囲気に全然合わないのが反省点。






<シェラどんぶり収納ケースの参考元>
▶ハンドメイド雑誌「COTTON TIME(コットンタイム)」に過去掲載されていた弁当箱入れ。





キャラメルポーチ大・小、合皮ミニキャラメルポーチ


【デニム生地でハンドメイド】キャラメルポーチ大・小

▲キャラメルポーチをサイズ違いで3点作成。inn seeでデニム生地を購入した際にベルトループがセットになっていたので、ループとして利用(カバーステッチミシンがあれば同じようなベルトループを量産でき、バッグの持ち手・服の肩紐などにも利用できます)。

小はブラックデニム生地の裏面を表にするミスをしましたが、ブラックデニムは裏生地も綺麗だったので強引に縫い進めました。小と大で微妙に色合いが違うのもいいかもしれない。

【キャラメルポーチ小】

日焼け止め・虫よけスプレー・ハンドクリーム・メイク道具・メイク落とし・ヘアゴムなどをまとめて収納。

【キャラメルポーチ大】

ブランケット・カーディガン・薄手の上着などを収納(デニム生地なので、色移りしないものを入れた方が良さそう)。服を入れた状態でファスナー部分を下にすれば、クッションや枕としても使えます。
左右にループを付けているので、チェーンを付ければちょっとしたバッグにも。

【合皮ミニキャラメルポーチ】

100均で購入した合皮はぎれで作成。
ステッチを入れていないので仕上がりは微妙ですが、デニムのベルトループがいいアクセントに。

ダイソーの合皮はぎれは100円で約20cm×20cmが5枚も入っているので、同じようなポーチが5つも作れます。ファスナーも4つで100円と激安。





フラットポーチ(平ポーチ)


【デニム生地でハンドメイド】フラットポーチ(平ポーチ)

▲20cmファスナーに合わせて布のサイズを決定。100均セリアのデニムテープでループを付け、ファスナーは色違いに。

ループを付けておくと、カラビナで服やカバンに付けることが可能に。アウトドアポーチとして使えます。

キャンプでは長財布を持ち歩けないので、フラットポーチにカード・数枚のお札・小銭・鍵などを入れておくと便利。

タグを揃えると統一感が出ます。100均の綿テープを布タグとしてワンポイントに。常備薬・救急セットを入れる場合は、薬スタンプを押した布タグをつけても。



小物入れ&ウォールポケット

【デニム生地でハンドメイド】小物入れ&ウォールポケット

▲ジーンズの裾をリメイクした小物入れ。

児島ジーンズストリートのカフェに入った時に、ジーンズの裾を砂糖・ミルクなどの小物入れとして利用されていたので、家でも作ってみたいと思って作成。コーヒー豆入れとしてもデニム生地が利用されていておしゃれでした。

ストレッチジーンズを使ったので柔らかい仕上がりですが、硬めの生地で作った方が自立しやすくなります。

ベルトループを上部に付けたので、ウォールポケットとしても使えます。カラビナやフックに引っ掛けて利用予定。

布小物はペタンコにしまえるので、何個も作っておくのも良さそう。

<小物入れ&ウォールポケットの参考元>
▶児島ジーンズストリートのCAFE JAPAN BLUE GARDENのディスプレイ




現在作成中のハンドメイド小物

スクエアトートバッグを基本形とした、より大きいサイズの収納バッグを作成中。今度は中央に仕切りを作り、片側はさらに細かい仕切り。外側3・内側2と、ポケット部分も多めに。

マジックテープ・スナップボタンで仕切る方法もありますが、重いキャンプ用品を収納するには心もとないので、強度が出るようにしっかりと縫い付けました。

仕切りが多い分、「裏地なしでどこから見ても綺麗に縫製する」といった所が難関。どこから縫っていけばいいのか途中でこんがらがりました。裏地なしで中仕切りを縫うのはだいぶ縫いにくかったですが、中の物が移動しないので整理整頓がしやすい形に。

裏地付けるのが面倒で裏地なしバージョンを自分なりに考えて縫製しましたが、思った通りのものが仕上がりそう。



帆布生地でのハンドメイド作品


キャンプ ウィンドスクリーンと壁テントレビュー

▲以前は帆布生地で壁テントを自作。直線縫いのみでハトメを付けるだけなので簡単。

余った帆布生地でキャンプ用小物を作る予定でしたが、児島ジーンズストリートで見かけたデニムのペグケース・非売品バッグなどが格好良かったので、デニム生地を購入して手作りしてみました。

児島ジーンズストリートでは既製品だけではなく安い生地も販売されており、布小物が豊富で参考になるものも多いのでおすすめ。



デニム生地や帆布生地でのハンドメイド


基本的なミシンの扱いがわかっていない状態のまま、帆布・デニム生地を家庭用ミシンで縫製中…。厚手ですが変にストレッチが効いていないので、ダブルガーゼやニットよりも個人的には縫いやすいです。
しっかりとした仕上がりになるのも気に入りました。

YouTubeや手芸本を参考にしつつも、毎回自分の使いやすいようにサイズ感を変えたり縫い方を変えたり……と型紙をよく無視してしまいますが、直線縫いだけでも多くの布小物が作れます。アウトドアの布小物は結構高いので、安価な布で量産していこうと思います。

■ランタンケース
■ペグケース
■ギアケース
■ティッシュケース
■帽子
■キャンパーエプロン
■キャリーバッグ
■鍋掴み
■蚊取り線香ケース
…など大体の物はすでに既製品を購入していますが、デニムや帆布生地でハンドメイドするのも楽しそうです。今のところは、仕切りポケット付きトートバッグとダッチオーブンケースのハンドメイドを検討中。

デニム生地は使い込むことで色落ちや風合いの変化が楽しめるのが魅力。パラコード編みと組み合わせてオリジナルのハンドメイド作品を作っておしゃれにするのも良さそうです。





キャンプ道具DIY・ハンドメイドレビュー記事

DOD テキーラレッグの天板を簡単DIY(キャンプ用自作テーブル)
DOD テキーラレッグの天板を簡単DIY

タモ材の丸棒で分割式ハンモックスタンド自作レビュー
タモ材の丸棒で分割式ハンモックスタンド自作レビュー


上記の内容はカウトコで買い取りされたレシート情報を基に作成されております。
掲載内容については細心の注意を払っておりますが、掲載された当時から情報が変更になる場合や、情報を誤って掲載する場合もございます。
当サイトの掲載内容によって生じたトラブルなどに関しましては、カウトコは一切責任を負うものではありませんので予めご了承ください。
カウトコ~レシート買い取りサイト~では、あなたのレシートを買い取りしています。
会員登録してレシート投稿を行うとポイントを獲得でき、集めたポイントはAmazonギフト券等に交換することが出来ます。

関連記事

0 件のコメント :

高価買取情報

現在、以下の情報を高価買取りしております。(レシートや納品書、ネットショップの購入履歴のスクリーンショット等、購入したことがわかる情報であればなんでもOK)

・開店一か月以内の店(備考欄にてその旨を記入)
・SUP・カヤック・ボート用品
・パソコン本体
・新車(車・バイク本体)
・キャンプ用品
・釣り道具
・レビュー付きレシート(店舗レビュー・商品レビュー・割引内容などのお買い得情報)

※レシート画像から商品の内容、店舗名、購入金額、購入日がわからない場合は、備考欄で内容の補足を記入していただかないと買い取りできませんので、あらかじめご了承ください。

人気記事